今後のキルギスの視覚障害者支援

2年間のキルギスでの視覚障害者支援のボランティア活動は、帰国後の私にとって何か大きな課題を与えてくれたようだ。何か「使命感」のようなもので、それはとてつもなく大きなことだが、やる価値は十分にあり、それによりキルギスの視覚障害者の「喜ぶ顔」が見える。キルギス在任中に日本で作った任意団体「キヤル基金」と、その支部に相当する「キヤルケチ基金」は健在だ。この基金を足場にして一歩一歩、支援を進めていくこと。これが今の私が行うべきことだ。帰国して嬉しく感じたのは、「キヤルケチ基金」の新役員達からの様々な支援要求が来ていることである。キルギスでは障害者団体があるイベントを企画実行しようとする時、様々なスポンサーにレターを書いて支援を求めている。例えばキルギスの視覚障害者団体「フェノメナン」は視覚障害者対象の英語クラスをアメリカの支援団体から援助してもらい昨年実施した。しかしなかなか資金獲得は難しいのが現実である。そんな中「キヤルケチ基金」が要望する支援を日本サイドで、よく吟味しその実現の可能性を高めるべく可能な限り支援していくのが、基金を立ち上げた私の責務だと思っている。その為の資金集めにはあやゆる方法を使って取り組む決意である。少なくとも彼らの意欲を削ぐようなこと はしてはならない。

ビシュケク市内のキリスト正教会のスケッチ
キリスト正教会
スポンサーサイト

コメント

vafmhbhqjmb@gmail.com

297:目标激励名言精选 298:每一种创伤,都是一种成熟
betway必威,必威体育,必威体育下载【必威指定】 http://www.dna4051.com/

bvznnqf@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 今後のキルギスの視覚障害者支援

ytztdpvjew@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 今後のキルギスの視覚障害者支援

udvpkfneud@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 今後のキルギスの視覚障害者支援

sbykfcf@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 今後のキルギスの視覚障害者支援

yrptyki@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 今後のキルギスの視覚障害者支援

glrybcy@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 今後のキルギスの視覚障害者支援
<a href="http://www.g6691ov9c02d91zmrd0s30rxj0gbn311s.org/">andoyixpsyc</a>
[url=http://www.g6691ov9c02d91zmrd0s30rxj0gbn311s.org/]undoyixpsyc[/url]
ndoyixpsyc http://www.g6691ov9c02d91zmrd0s30rxj0gbn311s.org/

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター