ウズベキスタンの視覚障害者事情

本日、ウズベキスタンの視覚障害者事情を知る機会を得た。JICAの専門家でウズベキスタンで障害者支援を行ついる方と会ってお話を聞いた。ウズベキスタンとキルギスは政治体制が異なり政治活動が厳しく制限されているウズベクと比べキルギスは自由な国である。しかし、1991年にソビエト崩壊から独立した5カ国のうちの2国ということで、障害者施策はとても似ている。障害者への年金が少ないのも、障害者感の連携がないことも同じであった、ただ違う点に、キルギスでは視覚障害者がマッサージを生業として行っているのに対しいて、ウズべキスタンは健常者のみの仕事であるということ。キルギスからウズベクを見た時、もっと社会福祉も進んでいるかと思っていたのが、そうではなかったというのが発見であった。今後カザフも含めた中央アジアの障害者間の連携、交流が必要であることを痛感した次第である。
スポンサーサイト

コメント

femkvmhgk@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) ウズベキスタンの視覚障害者事情

efgfqeghcbg@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) ウズベキスタンの視覚障害者事情

ufanuf@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) ウズベキスタンの視覚障害者事情

qfqmwolwj@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) ウズベキスタンの視覚障害者事情

kuopbyt@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) ウズベキスタンの視覚障害者事情
kfbqvgiol http://www.g63o3eww3263t27457uii5ey7fzem51us.org/
[url=http://www.g63o3eww3263t27457uii5ey7fzem51us.org/]ukfbqvgiol[/url]
<a href="http://www.g63o3eww3263t27457uii5ey7fzem51us.org/">akfbqvgiol</a>

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター