心が通じた!

本日、メールの受信メールに待ちに待った、盲ろう者で東京大学の教授であられる福島智さんからのメールを見つけた。さて何と回答してきてくれたのであろうか?恐る恐るメールの中身を読んでいく。冒頭、先生が身体を壊され、またお忙しい毎日が続いてメールの返信が遅くなったことが書かれていた。今回のこの福島先生とのやり取りは、私がキルギスで来た当時から前任者から引き継いで仲間の視覚障害者と行ってきた、盲ろう者スベータさん支援で、彼女の希望する「点字ディスプレイ」のことである。スベータさんはこの1年、「ひと時の幸せ」のこの毎週木曜日の集まりで、点字図書館にある「点字ディスプレイ」でパソコンの画面を読み、文章の読み書きを、仲間の視覚障害者アレーシアさんから教わって、ようやく点字ディスプレイの使い方に慣れてきた。そして何とか外の世界との情報入手、発信に、この点字ディスプレイを個人的に欲しいと願ったのでしょう。スベータさんのお母様から「この機器は高いので自分たちには買えない。何とか日本の助成金団体からの援助でいただけないだろうか?」と言ってきた。日本で買うと20万円近くする高価なものです。私は日本の色々な方に「中古でも良いので安価な点字ディスプレイを譲ってもらえないか?」と日本の仲間にメールを出し続けた。しかし反応は今ひとつなく、彼女のこの支援は断らなければいけないかなと思いながら、最後に思いついたのが、ご自身が盲ろう者で独自の指点字によるコミュニケーションを開発した「福島智さん」に相談することだった。
メールの結果は福島氏の手配により購入し「無償貸与」「研究に協力する」という形で「点字ディスプレイ」を送ってくれることを約束していただけた。私はこのメールを見て、福島さんの「心の器」の大きさに感心するとともにスベータさんと福島さんの「架け橋」を何としてでも任期中に実現させようと胸高鳴る思いでこのメールを書いている。今晩は眠れないかもしれない。

点字図書館で点字ディスプレイの操作を覚えるスベータさん(教えるのはアレシヤさん)キーボードの前にあるのが「点字ディスプレイ」

点字ディスプレイでコンピュータ操作



以上
スポンサーサイト

コメント

eugqml@gmail.com

I’d like to find out more? I’d care to find out more details.
kyrie 4 http://www.kyrie4.com

pzfsymgnwg@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 心が通じた!

ltltvwh@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 心が通じた!
<a href="http://www.gn622q50n007493wgymg657sqxeo30xrs.org/">axqmmoodq</a>
xqmmoodq http://www.gn622q50n007493wgymg657sqxeo30xrs.org/
[url=http://www.gn622q50n007493wgymg657sqxeo30xrs.org/]uxqmmoodq[/url]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター