視覚障害者への「お金」

私の仕事のパートナーとして月、金に事務所に来てもらっているNさんと食事に行った時のこと。レストランに一緒に入ったところ、一人の中年の男性が、私に20ソム(約40円)を差し出し。私の横にいたNさんに私て欲しいと目で合図した。私はそのお金を受け取って、彼女に「一人の男性が貴方に20ソムを渡して欲しいとお金をくれました」と彼女の手の中にそのお金を入れました。彼女も突然のことで戸惑っていました。このような行為は日本では考えられないことです。視覚障害者の方が道端で物乞いをしてお金を受け取っていることはありますが、普通に食事に行った場所での出来事です。私はこのお金を渡した方は「若いのに視覚障害者でかわいそうに」と思っての善意からの行為だったと思います。でも、私は受け取ったNさんの気持ちは複雑だったのではないかと推察します。イスラム教を信じるキルギス人にとっては「喜捨」の行為ですので、一概にこの行為を否定するものではありませんが、視覚障害者を一人の自立した人間として見てもらいたい。そんな気持ちです。
スポンサーサイト

コメント

gwhvfmvlgd@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 視覚障害者への「お金」

rcrozxlwci@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 視覚障害者への「お金」

isneikq@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 視覚障害者への「お金」
eksdpcsrrk http://www.gfq9l07hfg9h1wd68f6hx157155nsf23s.org/
[url=http://www.gfq9l07hfg9h1wd68f6hx157155nsf23s.org/]ueksdpcsrrk[/url]
<a href="http://www.gfq9l07hfg9h1wd68f6hx157155nsf23s.org/">aeksdpcsrrk</a>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター