Nさんの友人

私の「ガイドヘルプ」のもっぱらのお客さんは、視覚障害者のNさんである。大学も休みなので、学生ボランティアのサイドックメンバーに声をかけても、ガイドをお願いするのは難しい。声をかけられたら用がない限り受ける ことにしている。JICAのリーダーズ研修の申込書を財務省に提出して彼女を家に送ろうとするとすると「お願いがあります」という。何かと聞くと「友人のところに行きたいので連れて行ってくれますか?」と言う。少し疲れていましたが「カニェーシナ」(勿論)と言って彼女のいう場所にトロリーバスで行くことになりました。20分ほどで着き、74番のアパートを探し、寝ていた友人を起こして部屋に入りました。部屋には布団が一つ、どうも彼女一人で住んでいるようです。後でNさんに聞くと、彼女は盲学校の同級生。両親は亡くなり、兄弟もいないとのこと。3000ソム(約6千円)の年金のみで仕事もしていないとのことであった。彼女の家に立てかけてあった杖は「白杖」ではなく「金属製の杖」であり、少ない年金のみで生活するキルギス視覚障害者の生活の一面を見た感じである。
スポンサーサイト

コメント

skyhavo@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) Nさんの友人
<a href="http://www.g0q32uz2je14aneirb4l925090ro956as.org/">aeovkoxnegy</a>
[url=http://www.g0q32uz2je14aneirb4l925090ro956as.org/]ueovkoxnegy[/url]
eovkoxnegy http://www.g0q32uz2je14aneirb4l925090ro956as.org/

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター