ヒヤリ!それでも何とか乗り切った!

今日はアラバエバ大学の東洋国際関係学部の皆さん(日本語履修者)に対して「障がい者ボランティアセミナー」の最初の講義を行う日。ビシュケク人文大学のボランティアグループサイドックに対して既に行っているので、問題はないと思って準備してきた。そこが間違いのもとだった。セミナーにはプロジェクターを使って壁にパソコンの画面を大きく出します。これまで大きな問題はありませんでした。しかし、しかしです。朝、協会に保管してあるプロジェクタを事務所に運び込み、いざ接続してもパソコンの画面はプロジェクターを介して映し出されません。「以前と何が違うか?」「パソコンが違う!」でした。コントロールパネルの画面の設定をいろいろ変えてみましたが、効果なし。昼12時半からのセミナーの時間は刻々と迫ってきました。以前使っていたパソコンは立ち上がらなくなってロシア語のOSを入れ替えてアパートに置いてあります。あのパソコンが使えるか?迷う余裕はありませんでした。事務所からアパートにそのパソコンを取りに行き、事務所に持ってきたのが1時間後、プロジェクターとつなぎ「画像が出た!」と歓声をあげました。問題は今日のセミナーのスライドショーが出来るか? やったことは今使っているパソコンから「オープンオフィスのプログラムファイル」すべてをメモリースティックに入れ、今日のセミナーの「ボランティアとは」のデータも入れ、それをロシア語OSのパソコンに接続してキックしました。こちらも動きました。そして時計を見ると11時半を過ぎていました。そんなドタバタをしながらアラバエバ大学でのセミナーは無事終わりました。10人ほどが参加してくれて、「ボランティアとは」「ブラインドサッカー:「日本点字図書館の歴史」を1時間半に渡って行いました。2回目は3日後です。

熱心に聞いてくれました!

アラバエバ大学1回目
スポンサーサイト

コメント

tgvxkvzab@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) ヒヤリ!それでも何とか乗り切った!

ohvecqi@gmail.com

Hey there, You’ve done an excellent job. I’ll definitely digg it and personally recommend to my friends. I am confident they will be benefited from this site.
curry 1 http://www.curry-1.com

hgsqwzx@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) ヒヤリ!それでも何とか乗り切った!
mxfrmsvyo http://www.ga3bjj0b0320u0scmo857fz3167i39eas.org/
<a href="http://www.ga3bjj0b0320u0scmo857fz3167i39eas.org/">amxfrmsvyo</a>
[url=http://www.ga3bjj0b0320u0scmo857fz3167i39eas.org/]umxfrmsvyo[/url]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター