注射5本の洗礼

熱も下がらないので、JICAの調整員に電話したところ、病院に行くことになりました。JJICAの保健医師のJさんが付き添っていただき、「第6病院」というところに行きました。病院は人であふれかえっており、予約で行ったので待つことなく、「レントゲン室」に案内されレントゲンを1枚撮りました。その後、担当医師の診断を受けたのですが、結果は「急性肺炎」とのことで熱の原因はこの病名にありました。そこで2本の注射をお尻に打たれ、薬を6種類処方されました。行き帰りは車でしたので、3時過ぎには帰ってきましたが、それから1時間おきに体温をJICAの担当医師に連絡するのですが、38度から下がらないことを言うと、熱を下げる処置をこれから医師と一緒に私のアパートにいくというので待っていました。こられたのが夜の7時半、そこで又もや お尻に3本の注射を打たれました。これはとても痛かったです!そして、明日の朝、8時半に血液検査の医師が来るので待つように言われ帰られました。今回、キルギスに来て始めて病院のお世話になったのですが、私の病状が「急性肺炎」だったのからかもしれませんが医者がアパートまで来てくれるのには驚きました。色々な経験をさせてもらいましたが、早く治って職場復帰したいです。

処方された薬の数々

薬の数々
スポンサーサイト

コメント

mnmsfsw@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 注射5本の洗礼
[url=http://www.gh9bc46t0e0h8909rfl7bgjl66o125z8s.org/]ullimzvhcd[/url]
<a href="http://www.gh9bc46t0e0h8909rfl7bgjl66o125z8s.org/">allimzvhcd</a>
llimzvhcd http://www.gh9bc46t0e0h8909rfl7bgjl66o125z8s.org/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター