大学生の訪問

本日、M大学の日本語教師と二人の大学生が事務所に訪ねてこられた。M大学の国際関係学部の3年生とのこと。お話を聞くと6月の3週間ほど、私のところで仕事をして、その実習報告をその学部に提出、その報告書に私の証明するサイン(JICAのサイン)が欲しいと言われる。どうも単位の一つであるようだ。私は正直に、「その時点でお願いする仕事を探してみます。但し、私の活動は視覚障害者の方への支援ですので、その活動に一緒に参加して、キルギスの視覚障害者の問題を考えて欲しい」とお話しました。最初は「日本語を勉強している生徒なので、日本語をもっと勉強したいので、私の職場で働きたい」との要望であったが、本当のところは、国際交流に貢献しているJICAのところで実習して、JICAから証明証を貰いたいというのが正しいようだ。ここでボランティア活動をしていると、いろいろな話が舞い込んでくる。実に楽しい!
スポンサーサイト

コメント

aabwwwj@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 大学生の訪問
<a href="http://www.gd192ekjfmk4cx9x12v7t98f081v83r9s.org/">aviinbsrj</a>
viinbsrj http://www.gd192ekjfmk4cx9x12v7t98f081v83r9s.org/
[url=http://www.gd192ekjfmk4cx9x12v7t98f081v83r9s.org/]uviinbsrj[/url]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター