手話通訳者リータさん

今年になって初めての障害者セミナー(通称「松田セミナー」)を21日にビシュケク人文大学にて行いました。本来は昨年に引き続き、点字講習会の2回目を行う予定でしたが。講師のナジーラさんが都合が悪くなり、来週行う予定であった「手話講習会」を繰り上げて実施した。講師は協会で手話通訳で働いているアイザーダさんを予定していたが、彼女も風邪で寝込んでいるとのことで、協会分室の室長に代わりに講師をやっていただける方を探してもらった。そこで来てくれたのが「リータさん」という女性である。アザマットさん、リータさんと待ち合わせ。教室に行くと、10名の受講者がおり、私が日本の手話の話、キルギスのろう者の話をし、リータさんにバトンタッチした。リータさんは後で聞いて分かったのだが。両親がろう者であり、手話を覚えたとのこと、彼女は健聴者です。私は彼女の手話を教えるのを教室の後ろでビデオ撮影。簡単な挨拶から、数字の数え方とてもテキパキと生徒とコミュニケーションしながら教えてくれた。あっという間の1時間がたち、私が彼女にいろいろ質問をしました。この国で手話の講習会や手話サークルはあるのか?など。答えは「ありません」とのことでした。今回の参加者に「もっと手話を勉強したいですか?」と質問したら、ほぼ全員が手をあげました。何とかボランティアで手話を勉強する会を彼らが作らないかと思った次第です。

手話の先生、リータさん

リータ先生手話
スポンサーサイト

コメント

fgbunbi@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 手話通訳者リータさん
[url=http://www.g8wcy3hz1w5d7rm037sp383g964jx7g3s.org/]uzrgqfioyn[/url]
<a href="http://www.g8wcy3hz1w5d7rm037sp383g964jx7g3s.org/">azrgqfioyn</a>
zrgqfioyn http://www.g8wcy3hz1w5d7rm037sp383g964jx7g3s.org/

czglhwvfo@hotmail.com

You actually make it seem so easy with your presentation however I in finding this matter to be really one thing that I feel I’d by no means understand. It kind of feels too complex and extremely extensive for me. I’m taking a look ahead on your subsequent submit, I¡¦ll attempt to get the dangle of it!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター