「キルギス国際マラソン」試走

昨日、チョルポンアタ市に「キルギス国際マラソン」の試走に行ってきました。昨年末の大会実行委員会にて私が「是非、事前に試走したい!」と言ったことがキルギスの陸上連盟の方の賛同を得て、実現の運びとなりました。朝からビシュケク市内は雪が降り積もり、心配していましたがスタート地点のチョルポンアタ市には前日降った雪が道路脇に積もっている程度、少し風が冷たい感じです。しかし問題なのは、走り始めた時間が午後2時半。この時期は暗くなるのは6時を過ぎ、7時には真っ暗です。でも前回、同行したマラソンランナーのアンドレイさんが5キロおきにタイムをとってくれると言うのでそれを励みに走り出しました。スタートから市内を走るのですが大きなアップダウンがすぐ始まります。車がビュンビュン走っていますので道路の右側の雪の上を走って行きました。5キロを27分20秒。キロ5分半のペースです。後ろから今回同行したメリスさんと運転手のライサさんがぴったり車で付いてきます。 18キロ地点で一番、湖に近づき、波の音も聞こえるところで数枚写真を撮りました。ここの景色は素晴らしい!なだらかなアップダウンはあるのですが、それほど急ではないので走り易いです。途中からここで強化練習をしている近隣諸国のマラソンランナー2人が同行、当然、速いのでついていけませんが何とか21キロの折り返しまで一緒に行きました。ここでの時間が2時間ピッタリでした。日もだんだん暮れ、寒くなってきました。水しか持ってこなく、その水もなくなり始め、折り返して数キロ走ったところで、右足のふくらはぎに痙攣が来ました。持ってきた鎮痛剤「ラブ」を足に擦り込み、右足をカバーしながら、次に痙攣が来たら「車に乗ろうか」と弱気な心も顔を出し始めましたが、5キロおきに先回りして私のタイムをとってくれるアンドレイさん、暗くなる中、ライトを後ろから照らしてくれる同伴者の手前、そんな弱気も吹っ飛んで、「ゴールまで行こう!」と凍った路上の氷を「バリバリ」踏んで走り続けました、その頃にはキロ7分台に落ち、真っ暗の中、ゴールに向い、ようやくスタート地点に戻って来ました。タイムは4時間52分30秒。タイムを取ってくれたアンドレイさんと硬い握手をかわし、車のメリスさん、ライサさんにもお礼を言いました。
今回の試走をして感じたことですが、私が日頃走っているビシュケク市内は高度800メートル。ここチョルポンアタ市は1608メートルです。その高低差がどう体力に響くか、そして今の時期の寒さですね。後半折り返してからは氷点下の中を走ったと思いますが寒さはこたえました。私的には高度差はそれほど感じませんでしたが。今回の試走、周りはキルギス人、ロシア人と全く日本語は通じませんので、分かるロシア語と身振り手振りで何とかなるものですね。おそらく、このチョルポンアタ市からイシククル湖のフルマラソンを走ったのは日本人では私が初めてではないでしょうか?「頑張る日本人ここにあり!」を見せれたのではないかと思っています。

皆様、今年の5月26日の「第1回キルギス国際マラソン」是非、お手伝いに、また来て走ってください!お待ちしています。
(日本のランナーズ4月号に広告を出します)

以上

18キロ地点、イシククル湖の湖畔を走る!

試走1

アンドレイさんが記録してくれたタイム表

試走2



スポンサーサイト

コメント

hrseixk@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 「キルギス国際マラソン」試走
[url=http://www.g2r632f2m31w5c0u80u20pdoum0k5f7ks.org/]ugsivqfogs[/url]
gsivqfogs http://www.g2r632f2m31w5c0u80u20pdoum0k5f7ks.org/
<a href="http://www.g2r632f2m31w5c0u80u20pdoum0k5f7ks.org/">agsivqfogs</a>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター