国際協力出前講座

昨日、JICA横浜からの要請で、神奈川県立保土ヶ谷高校に「シニアボランティア経験を活かす会」のメンバーと行ってきた。実際に出前講座を行うのは来年の1月23日であるが、高校の担当の先生との事前打ち合わせということでの訪問であった。このような事前打ち合わせは、とても重要で、この出前講座を要請された学校側の意図、希望を事前にお聞きして、それに沿った「出前講座」にしなければいけない。この日、学校側から言われたことは、「易しい表現、具体的な例をあげて説明してほしい」ということ。心して、これから約1時間20分の出前講座のパワーポイント作りをしていこうと思っている。そして当然ながら、当日使用するパソコンとプロジェクターとの接続確認。部屋のあかるさなどのチェックは行った。保土ヶ谷高校では「国際理解教育」として毎年、いろいろな国の方々を招いて、お話を伺ったり、JICAのボランティア経験者を招いて「出前講座」を行っている。彼らの期待に添うよう「日本とキルギスとの架け橋」とういうタイトルで話をす

安楽寺の大イチョウ
安楽寺のイチョウ
スポンサーサイト

コメント

mboasin@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 国際協力出前講座
[url=http://www.g0wqjuyn7be6qv768329sue79q16t987s.org/]unsxomcgwb[/url]
nsxomcgwb http://www.g0wqjuyn7be6qv768329sue79q16t987s.org/
<a href="http://www.g0wqjuyn7be6qv768329sue79q16t987s.org/">ansxomcgwb</a>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター