チナーラさんとスカイプ

今、国際視覚障害者援護協会が招致したキルギスの視覚障害者は二人います。一人は筑波大学附属視覚特別支援学校の1年生のシリンさん。そしてもう一人は来年同校に入学が決まっているアクモールさん。二人とも日本の按摩、鍼。灸を勉強していずれキルギスに戻って自国のマッサージの普及に頑張る若者である。そんな彼女に続こうと一生懸命、日本語を勉強している二人のキルギスの視覚障害者が二人いる。シリンさんと、チナーラさんである。そのチナーラさんと本日、スカイプで話をした。その中で、とても「日本で勉強したい!」という気持ちが伝わってきた。日本語はこれまで3年、勉強してきたので、私との会話も大丈夫である。但し、今、チナーラさんの視力が少し良いということで、日本で障害者年金が貰えないかも知れないという問題がある。目が少し見えるということは喜ばしい」ことである。その視力で何とか日本で勉強できないか?考えてあげたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター