「眼鏡市場」でメガネを購入

キルギスでの帰国2ヶ月前の右目眼底出血がこの1年10ヶ月経ち、当初の右目の視野欠けが、だいぶ改善されたのであるが、この1年ほど、長年使用していた遠近両用のメガネをパソコンなど近いものを見る時に外すようになった。実は3ヶ月ほど前に、老眼鏡を1個、別のメガネショップで購入した。遠近両用のメガネは通常かけて、近いものを見る場合には老眼鏡を使うことにした。しかし、実際には、この老眼鏡でもパソコンの画面を見る際に、文字が滲み、メガネを外して裸眼でパソコンを操作することが多かった。そこで困ったのが、外した遠近両用のメガネをどこに置いたか探す毎日である。そして思い立ったのが、いつもと違うメガネショップで現状を伝えて、遠近両用ノメガネを、パソコンを操作する際にも、ほんを読む場合にも外さなくて良いものを得ることであった。そこで行ったのが「眼鏡市場」というお店。そこで感心したのが
①最新の機械で目の検査をしていること 
②メガネの購入価格は少し高いが、サービスが行き届いていること 
③遠視の文字の滲みが、メガネのレンズで「プリズムレンズ」というものでかなりクリヤにできたこと
ということで10日後に新しメガネを貰うことになった。期待したい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター