身体障害児の「子供センター」支援依頼

キルギスの友人Aさんから、ナリンにある身体障害児の「子供センター」に支援してもらえないか?というメールが届いた。そこでこの子供センターがどういうところかメールで訪ねた。分かったことは
①1989年に作られたNPO法人が運営していて、政府からの支援はない。
②8人のスタッフと5人のボランティア、24人の子供がこのセンターに通っている
③3歳から14歳の身体障害者・ダウン症候群・認知症・聾唖・視覚障害者。
④どんな支援が今欲しいのか?に対して 車椅子(3)、シミュレーター(1)、トランポリン(1)、ブランコ(子供たちのための)(2)、補聴器(3) であった。車椅子、補聴器は個人が使うもので、その人に合ったものでなければ意味がない。補聴器も同じで、耳の聞こえない程度によって、使う補聴器も違い、その人に合ったものが必要です。それ以外のトランポリン、スイングはその施設に置かれる、「遊具」として子供たちが使って遊ぶものですね。今、そのような遊具がないか?足りないので欲しいということでしょうね?そこで、このような支援が「キヤル基金」で行えるかは役員の中で話し合わなければならない。当面は個人的な支援を、どのように行うか?考えてみたい。金額によっては「助成金」申請により彼らが必要なものを購入できるかもしれない。

5歳のIslan君(両足共、義足だそうです)
ナリン子供センター

スポンサーサイト

コメント

hnrkleo@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 身体障害児の「子供センター」支援依頼
<a href="http://www.g68j5q353gnk31qc4l0muy03qc399n7ks.org/">amtxzztnj</a>
[url=http://www.g68j5q353gnk31qc4l0muy03qc399n7ks.org/]umtxzztnj[/url]
mtxzztnj http://www.g68j5q353gnk31qc4l0muy03qc399n7ks.org/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター