キルギスから持ち帰った優勝カップ

今回、キルギスに行った中で、視覚障害者のグルナスさんから「松田さん、カザフスタンでのチェスコンテストで優勝したカップが二つあるので、1個を持って帰りませんか?」と言われ、承諾した。5月4,5日にカザフのアルマティにて、キルギスから10名の視覚障害者が参加して、チェス、トグストグルグ、チェッカーといった競技を行い、視覚障害者歌手のグルムさんが優勝したり優秀な成績を収めたそうである。詳細は報告をもらうとして、この遠征費用の2万4千円(12000ソム)をキヤル基金の支援のもと実施した。このような支援はまさに「キヤル基金」の目的に沿うもので、このイベント支援がキルギスにおける視覚障害者の「チェスの普及」につながればと思っている。このトロフィーには何の表示もないが、見るたびに彼らのことを思い出す。

優勝カップ
チェス優勝カップ
スポンサーサイト

コメント

mjkroiv@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) キルギスから持ち帰った優勝カップ
xkbhzgwpeh http://www.g5n752af7fo3qy0a01j26d590s8jwew2s.org/
[url=http://www.g5n752af7fo3qy0a01j26d590s8jwew2s.org/]uxkbhzgwpeh[/url]
<a href="http://www.g5n752af7fo3qy0a01j26d590s8jwew2s.org/">axkbhzgwpeh</a>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター