点字製版機、ローラ機のキルギス輸送計画

点字製版機、ローラ機のキルギス輸送計画

・趣旨
川崎市視覚障害者情報文化センターにある「点字製版機」と旧川崎市盲人図書館にある「点字亜鉛版ローラ機」を
キルギスの協会工場の一室へ輸送する。そこで点字出版を行い、視覚障害者の仕事として活用する。

・現在、見えている課題
①点字郵便の許容される重さが7kgが最大。小包で20kgが最大とのことで、両機とも100kgを
超えるので、郵便による無料輸送の対象ではないことが分かった。川崎市郵便局 H氏(5月16日)

②川崎市盲人図書館のロビーに置かれている「点字亜鉛版ローラ機」は近いうちに撤去されねばならなく
川崎市視覚障害者情報文化センターに借り置きされねばいけない。
→撤去出来なければ、捨てるという事態になった場合、川崎市視覚障害者情報文化センターの現在の点字製版機の隣に置くことを
輸送業者にお金を払ってでも行う必要がある。、

③この2台のマシンが正常に動くことを確認する必要がある。キルギスでは220Vに世界。ここで動くことが必須。
(もしモータを使う、ローラ機が100vでしか動かないとなると、220V→100Vの変圧器が必要になる。

④名刺の点字印刷をキルギスでの当面の仕事とすると、これを実際にこの2台のマシンでやってみる必要がある。

⑤運送費用が多額になることが予想される。
輸送会社複数に見積もりを出すこと。そのためには、機器の形状寸法、重量、写真のデータを揃えることが必要。

⑥総額費用が出たところで、そのお金をどこから捻出するか、助成金、その他、可能性のあることを検討して実行に移す。

1年計画で①~⑥までを行う。 昨日のブログで大きくアドバルーンをあげたが、早速大きな問題が生じた(郵便で無料で送れない)ので、改めて、今後の輸送計画案をまとめてみた。
・趣旨:川崎市視覚障害者情報文化センターにある「点字製版機」と旧川崎市盲人図書館にある「点字亜鉛版ローラ機」を
キルギスの協会工場の一室へ輸送する。そこで点字出版を行い、視覚障害者の仕事として活用する。
(現在、見えている課題)
①点字郵便の許容される重さが7kgが最大。来ず罪で20kgが最大とのことで、両機とも100kgを超えるので、郵便による無料輸送の対象ではないことが分かった。川崎市郵便局 H氏(5月16日)
②川崎市盲人図書館のロビーに置かれている「点字亜鉛版ローラ機」は近いうちに撤去されねばならなく川崎市視覚障害者情報文化センターに借り置きされねばいけない。→撤去出来なければ、捨てるという事態になった場合、川崎市視覚障害者情報文化センターの現在の点字製版機の隣に置くことを輸送業者にお金を払ってでも行う必要がある。
③この2台のマシンが正常に動くことを確認する必要がある。キルギスでは220Vに世界。ここで動くことが必須。
(もしモータを使う、ローラ機が100vでしか動かないとなると、220V→100Vの変圧器が必要になる。
④名刺の点字印刷をキルギスでの当面の仕事とすると、これを実際にこの2台のマシンでやってみる必要がある。
運送費用が多額になることが予想される。
輸送会社複数に見積もりを出すこと。そのためには、機器の形状寸法、重量、写真のデータを揃えることが必要。
⑥総額費用が出たところで、そのお金をどこから捻出するか、助成金、その他、可能性のあることを検討して実行に移す。
1年計画で①~⑥までを行う。
スポンサーサイト

コメント

cdxomev@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 点字製版機、ローラ機のキルギス輸送計画

ivotxwe@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 点字製版機、ローラ機のキルギス輸送計画
[url=http://www.gt6qqsu9180i8o04vi10vf6141jgv23zs.org/]uqxkyyqkpr[/url]
<a href="http://www.gt6qqsu9180i8o04vi10vf6141jgv23zs.org/">aqxkyyqkpr</a>
qxkyyqkpr http://www.gt6qqsu9180i8o04vi10vf6141jgv23zs.org/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター