点字製版機等をキルギスに!

今回のキルギス行きで、これまでうやむやしていたある計画を是非、やってみようと決心した。それは川崎市視覚障害者情報センターにある「点字製版機」と「点字亜鉛版ローラー機」のキルギスへの輸送である。この2台の機器はおそらく30年以上前のもので、現在は使わなくなったもの。しかし動かせば動くものである。情報センターのIさんから「松田君、いるなら持っていっても良いよ」と言われ、まず、海外へ運ぶとなると、その輸送費はかなりのものになるだろうと言ったところで、半ば諦めていた。しかし、今年の1月から、点字に関係する機器、機会が海外への郵送が無料になったことにより、「自分でも送れるのではないか?」と思い始めていた。問題は現在、設置されている場所から郵便局までの搬送。それを海外へ輸送するための梱包費用。輸送後のキルギスに到着してからの最終設置場所までの輸送方法など、調べなければいけないことが山とある。そんな途方もないことをやろうと思ったのは、この機械がキルギスの視覚障害者の働くための大きな武器となると考えたためである。現地の視覚障害者を支援している「インクルーシブ教育」のEさんが、名刺に点字を打つことを、政治家、会社など名刺を日頃使っている人たちに「点字入りの名刺」これを流行らそうというアイデアを聞いたからである。日本では一部の会社で採用している。これをキルギスで実現させるために、このいらなくなった「点字製版機」と「点字亜鉛版ローラー機」を役立てようというのを本気に考え始めた。私の夢「キルギスで視覚障害者の働く作業所作り」の第一歩になるか?まずはクリヤーすべき項目の抽出から始めたい。

「点字亜鉛版ローラー機」
亜鉛版プレス機
スポンサーサイト

コメント

xdgjaxz@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 点字製版機等をキルギスに!

felvdq@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 点字製版機等をキルギスに!

tociglb@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 点字製版機等をキルギスに!
<a href="http://www.g57i0q5n85pyi8988w822dcfkoo64d0zs.org/">aigcqrjkst</a>
igcqrjkst http://www.g57i0q5n85pyi8988w822dcfkoo64d0zs.org/
[url=http://www.g57i0q5n85pyi8988w822dcfkoo64d0zs.org/]uigcqrjkst[/url]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター