女房の定年退職

4月から女房が家にいるようになった。結婚以来、仕事をずっと続けて、子育てをしながら一回たりとも「辞めたい」と言ったことがなかった。若い頃は私も「仕事、仕事」で子供が熱を出して保育園に行けない時でも、看病で休むのは「女房」であった。そんな協力があったから私も定年まで無事、働くことができたし、定年後の生活も自分の趣味の「走ること」を続けることができた。私がJICAのシニア海外ボランティアで2年間、家を空けて、思う存分、キルギスでボランティア活動ができたのも女房の理解なしにはできなかった。これからは女房のやりたいことを、私が協力して叶えてあげる番である。「長い間、家庭と仕事を両立してきた」女房に感謝の言葉を送ります。「本当にご苦労様でした!」
スポンサーサイト

コメント

bflmkqj@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 女房の定年退職
<a href="http://www.g51rc884j5619qkmyv12mqbd0m9812jws.org/">agxqlzfyvm</a>
gxqlzfyvm http://www.g51rc884j5619qkmyv12mqbd0m9812jws.org/
[url=http://www.g51rc884j5619qkmyv12mqbd0m9812jws.org/]ugxqlzfyvm[/url]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター