入浴介助

毎日、当たり前のように風呂に入っていて、「お風呂の有り難さ」に気づくことはない。しかし、寝ている日が続く介護が必要な方にとって、お風呂は1週間に1回、またはそれ以上となることがある。そして、足が不自由であったり、身体が大きくて家族がお風呂に入れて上げられない現実もある。「お風呂に入ってさっぱりしたい。させてあげたい」という気持ちを、家族がヘルパーセンターに伝え、それが私含め男性ヘルパーに対して声がかかる。自分がその介護される側だったら、どんな対応をしてもらいたいか考えると自ずと「楽しいお風呂の時間を過ごしたい」と思いつく。その為には①明るい声で挨拶。②笑顔 ③褒める ④支える家族へのねぎらいがヘルパーの取るべき対応だと気づく。本日、その対応を先輩ヘルパーから教わった。
スポンサーサイト

コメント

mkodklp@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 入浴介助
[url=http://www.g8e9z5134r6ud97ar8v58uz8lk8h2md5s.org/]uxwtbgmtfb[/url]
xwtbgmtfb http://www.g8e9z5134r6ud97ar8v58uz8lk8h2md5s.org/
<a href="http://www.g8e9z5134r6ud97ar8v58uz8lk8h2md5s.org/">axwtbgmtfb</a>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター