傾聴ボランティアの件

昨年の5月から行っていた青梅市内の病院での「傾聴ボランティア」を本日限りで辞めることにした。「傾聴ボランティア」そのものをやめるということではありません。私は、この病院のホームページに、「患者さんのお話の傾聴や音楽活動・演劇活動により患者さんの心を癒すお手伝いをして頂ける方を募集しております。」とあるのを見て応募、面接して活動をしてきたのであるが本日、その事務長との話し合いで「積極的に傾聴ボランティアを受け入れる」意志がないことが分かった。私がその病院に望んだことは、定期的な職員とボランティアとの話し合いを設けて欲しいこと。連絡帳なるものを職員とボランティアとの間の連絡、コミュニケーションの道具として欲しいということであった。さらに希望としてある一人の方との継続的傾聴ができないかという要望もあった。私は病院の意向に沿った傾聴をすることは当たり前だと思っているが、「傾聴」が患者さんにとってのリハビリに有効な手段であるという、認識がないところでは、「傾聴ボランティア」が どうでも良い存在としか映らないのだろう。そう言うところでは働きたくない。
スポンサーサイト

コメント

ijvccmbk@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 傾聴ボランティアの件

oznzmnmudwb@gmail.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 傾聴ボランティアの件

xedgozf@outlook.com

キルギスとの架け橋(元JICAシニア海外ボランティア) 傾聴ボランティアの件
mygveyt http://www.gd7u7e88z3xb14n187uza8f3r7sl5e29s.org/
<a href="http://www.gd7u7e88z3xb14n187uza8f3r7sl5e29s.org/">amygveyt</a>
[url=http://www.gd7u7e88z3xb14n187uza8f3r7sl5e29s.org/]umygveyt[/url]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター