イバラットさんからの嬉しいメール!

待ちに待ったメールが届きました。読んでいるうちに涙が流れて来ました。イバラットさんからの報告メールをお伝えします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
松田さん
昨日は、大統領公邸にて実施された
安部総理大臣の歓迎レセプションが無事成功しました。
90分のコンサートの中でキルギスの伝統的な楽器演奏や
舞踊団、ジャズやクラシック音楽も含め、素敵なコンサートでした。
その中で、安部総理大臣をはじめレセプションに参加したほかの日本人の方々
の興味を覚えたのはグルムの「たそがれをこのままに」でした。

本番は写真は禁止でしたので、残念ながらキルギスの大統領と安部首相の前で
日本語で歌っているグルムの姿を取れませんでしたが、
でも、こどばで伝えられないぐらいの本当にすばらしい歌になりました。

全部で60人ぐらいの人たちとキルギスの大統領、安部首相の前で
グルムが歌いはじめ、最初の4行目まで来たところで、二人のファースト・レディーたちが
拍手をし、それにのって会場の全員から大きな拍手がありました。。。
そして、歌の最後に、やはり会場から長い、長い拍手が続き、グルムさんが
会場を出るまでずっと、皆さん、拍手してくれました。

本当に、皆さん、感動したと思います。

グルムさんがとっても緊張していましたが、
キルギスの大統領の前で歌ったのも初めてだし、
それにキルギスを初めて訪れる日本の首相の前でも歌うのは、
相当緊張感が高まり、私まで緊張していました!

でも、グルムの歌はやはり、皆さんの心をつかんだと思います。
すばらしい機会をいただいて、大変幸せな気持ちでいっぱいです。
これからも、グルムの活動をサポートしてまいります。
イバラット

以上

スポンサーサイト
プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター