キルギス行に思うこと

今回のキルギス行の目的は岡山の竹内様の「視覚障害者リハビリテーションセンター」の新事務所および改装を見てくることである。二日前にセンターの代表、エリヌーラさんからすでに生徒たちは新事務所でのトレーニングを始めていること、これから外回りの改装を始めるとの朗報があった。しっかり新事務所でのトレーニングの様子を見てきたい。実質の滞在期間は4日間である。
今、思案していることは①3年間続けたキルギスのろう者2団体、視覚障害者1団体への「クリスマス会」への支援を継続するか ②障害者団体「マナス」との今後の支援をどうするか である。①は「キヤル基金」ではなく個人としてキルギスのろう者の子供達への金銭的な支援(600ドル)を続けることの意味。②は50万円のフェンス構築支援をした後に、約束のプレート写真を送ってこないことで、今後、縁を切るかどうかである。縁を切ることは簡単だが、継続する「努力」 を今回はやってみたい。

彼岸花


スポンサーサイト
プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター