い製版機がようやくキルギスに!

キルギスに中古の点字製版機を送る活動をこの1年間、行っていましたが、ようやく念願かなって昨日、キルギスに到着。嬉しいメールが届きました。
・・・・・・・・・・・・
親愛なる松田さん、これら全てのものを送ってくれて、どうもありがとうございました!あなたがこれら全てをどのように出荷できたか驚いています。何と素晴らしいことをしていただいた事でしょう。マシンの横にいる私たちの学生、アザットは、あなたの訪問を待っています。彼はあなたから学び、点字制作に取り組むことができることを望んでいます。私たちの感謝の気持ちをお送りします。エリヌーラ
・・・・・・・・・
7月末に横浜港を出発した点字製版機、点字亜鉛板ローラー機を入れたコンテナがようやくキルギスに到着。これまでマシンの提供をしてくれた川崎市視覚障害者情報文化センターのセンター長小野様、木枠梱包の為、何度も何度もこの重たい荷物を無償で
トラックで運んでくれた私の走友の進藤さん、いろいろとアドバイスをしてくれたイバラットさん、アジズさん、ナズムさん、チムールさん、山添さん、石渡さん、在キルギス日本大使館の八木橋さん、そしてこの機械の輸送に携わってくれた、アバズベックさん本当に
有難うございました。

10月1日にキルギスに1週間、このマシンが設置されている視覚障害者リハビリテーションセンターに行きます。動作確認と操作方法を担当のアザットさんに教えてきます。昨年の5月にこの中古の点字製版機を入手してから1年3か月目にして目的地のキルギスのビシュケクに送ることが出来ました。これも皆様のお陰です。これからは、この点字製版機を使った「点字出版」を視覚障害者の方々が行い、そこからの収入を得られる仕組み作りを考え、推進していきます。
アジズさんと点字製版機


スポンサーサイト
プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター