利用者との朝の散歩は情報源

今、週に2回ほど朝7時から2時間ほど多摩川の土手を視覚障害者の方の散歩の介助を行っている。散歩しながらの会話の中で「これは良いアイディア!」と思うことはしばしばある。今、私の頭の中には「マナス」の柵作りの助成金のことと、中古の点字製版機とローラー機をキルギスに無料で送れないかということで一杯である。そんなことを、話していると「新聞に投稿したらどうか?」とおっしゃる。それも一般紙にと念を押す。この投稿がもし、読者欄にで載ったら、向こうから声が掛かってくるかもしれない。と言われる。「そうか!メディアを利用するか」とまた私の頭の中の「キルギスの虫」が動き出した。最近、この虫の動きが激しい!
スポンサーサイト
プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター