シリンさんの送別会、そして帰国

9月26日、午前中に協会、会長室でシリンさん本人、母親、そして私とUさん、通訳のsさんを交えて、今回、IAVIの留学生となって日本に行くことになったことの説明をした。財政的なこと、6ヶ月のIAVIでの研修のことなど一つずつ話した。シリンさんの緊張した顔、心配そうな母親の顔を見て、日本での生活の中で事故なく、無事、勉強を終えて帰るまでの責任を感じたのである。カリック会長もキルギス初のIAVI留学生をとても喜んでくれて、シリンさんに激励の言葉を送ってくれた。夕方からは「送別会」をシリンさん家族、友達が集まって中華料理レストランで行われた。皆からの祝福を受けてシリンさんも嬉しそう。私もこの4日間の活動がようやく終了し、明日帰国となったことで、美味しいビールを飲むことが出来ました。「もうひと頑張り」です。
・・・・・・・・・・
シリンさん介助でのキルギスでの5日間であったが、とても充実した日々を過ごせた。一番重要であるのが介助に伴う、いろいろな機関の訪問行事を無事こなし協会会長室での説明、契約サインも滞りなく終わった。そしてそれ以外の個人的な時間をほぼ100%こなせたと感じている。唯一、「マナス」訪問は都合により行えなかったが次回、行くことにする。成果としては①歩行器をベギマイさんに渡せたこと ②85個のルーペがキルギスの視覚障害者に渡ったこと。 ③視覚障害者の仲間との再会ができたことである。

シリンさんとお友達
シリンさんお友達


以上

スポンサーサイト
プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター