スマイルプロジェクト最終日

ビシュケク人文大学のボランティアグループ「サイドック」が毎年夏に行っている、このイベント、両親がいなくて施設に入っている子供たちを招待して1週間、様々なiイベントで交流を行っている。今年で4回目とのことで、私はイベント3日目に「ブラインドサッカー」の指導でこのイベントに参加させてもらった。彼らと会って感じたことは、親がいないということで、いろいろと辛いことがあったと思うが、皆、明るいこと。そして彼らと一緒にこのイベントを企画、実行しているサイドックのメンバーが本当に献身的に彼らと接し、生き生きとやっていることであった。そしてそんな彼らを見届けるために最終日、朝から視覚障害者のNさんと一緒に参加しました。丁度、合宿所についた時に朝食を食べていて、我々も仲間に入れてもらいました。この日のスケジュールは「浴衣試着」「折り紙」「習字」「ペーパークラフト」と盛りたくさん。それらを実に楽しくやっていましたね。そして最後に彼らのスピーチの発表がありました。彼らのスピーチはほとんどキルギス語でしたので、内容はわかりませんでしたが、彼らの発表している時の顔を見て、このイベントは「大成功だった」と感じました。そしてフィナーレを飾る「大江戸太鼓」の披露。プロの歌手、カニケイさんの歌があるなど盛り上がりました。彼らが大人になった時、このイベントを思い出して強く生きていって欲しいと願うばかりです。
このイベントにJICAの隊員が多く参加していました。

ペ-パークラフトを子供たちに、教えるS隊員

ペーパークラフト


スポンサーサイト
プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター