我が家への訪問者

日本で休日、自宅にいると時々、自分の子供を連れて、又は女性二人でペアを組んで家庭を訪問し、神への信仰を説いて勧誘される人達に出会う。私はキリスト教徒ではないのでお話しを聞き、パンフレットを頂いて帰っていただいていた。それが1週間前、アパートのセキュリティが強化されアパートの中に勝手に入れないようになった次の日、自宅にいると玄関のブザーが鳴りました。私はとっさに受話器を取って話す前に「開錠」のボタンを押してしまいました。暫くするとドアの向こう側で声がしましたのでドアを開けると、二人の女性が立っています。「この方が入り口のボタンを押したのか?」と思っていますと、何か聞いてきます。私がロシア語が分からないと思ったのか、英語で聞いてきました。その内容で「キリスト教の関係の勧誘」だと分かってきました。暫く話を聞いていましたが「これから用事がある」と言ったところ「インターネットやっているか?」聞くので「やっている」と答えるとホームページアドレスとコンタクト先のアドレスを書いてよこしました。二人が帰った後、そのホームページを検索したところ「エホバの証人」が出てきました。私が青梅で時々会った宗教団体でした。こちらキルギスでも活動されているのですね。そして今日も来ましたが鍵をあけませんでした。
今日は日曜日、雪道を25キロほど走りました。東京は「東京マラソン」でしたね。

マイコース

マイコース


スポンサーサイト
プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター