ビシュケク市内をランニング!

こちらに来て3回目の日曜日を迎えました。体調は全く問題ありませんが、運動不足か体重は数キロ太ったのでは(体重計がないのでわかりませんが)ないかと思います。それを解消すべく、シニア隊員のNさんと歴史博物館裏のレーニン像の前で待ち合わせました。皆さんも映像でご存知と思いますがビエト崩壊後、社会義国のいたるところでレーニン像が引き倒されました。しかしキルギスにはそのようなことは無く、ちゃんと巨大なレーニン像が残っています。これはキルギスの国民性によるものだと思います。Nさんも到着して、そこから今日のガイド役はNさんにお任せ。Nさんの後を追いながらゆっくり南のエルキンディック通りを進んでビシュケク駅に。駅の構内には10人くらい人がいて我々のランニング姿が珍しいのか、話しかけてくる。その後、また戻って、西の公園をめぐって戦勝記念公園に。ここには常に消えることの無い火がたかれ。結婚式をあげると若者はここに必ず来るそうです。この公園の周りが約600m位で、車が来て止まることがないのでNさんはここで週末走っているそうです。なだらかなアップダウンがあってついついスピードが出てしまった。びっしょり汗をかき、約2時間のランニングを終えました。この1週間でだいぶ道路の雪も消え走れるようになりました。週末のランニングコースとして四季折々の風景の移り変わりを見ながらのランは私に活力を与えてくれそうです。

レーニン像の前で

レーニン

戦勝記念公園で

戦勝記念公園
スポンサーサイト
プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター