FC2ブログ

面接員ボランティアのオリエンテーション

本日、晴海トリトンX棟にてオリエンテーションがあり参加した。勝どき駅から5分ほどでその会場があった。会場に入ると10人ほどが座れるテーブルが7つほどありそのうちの一つに座った。2020年の東京オリパラへの大会ボランティアは8万人を募集しているが現時点で12万人の応募があったそうで、その方々を我々面接員は2人でペアを組み、1日72人ほどの方を面接するとのこと。大変であるが、良い経験になる。これから研修を行い、来年2月から5月にかけて実施を行う。忙しくないそうである。

からすうり
12月花1

ペア授業

12月は4回、小中学校で出前講座がある。その中で、ペアの相手が視覚障害者の方がいる。それは、その彼女が「出前授業をしたい」と申し出たことで、私も自分の支援が視覚障害者であるために「やってみよう!」と決断した。通常、ペア授業で、パワーポイントの画面を生徒たちに見せて、話を進めるが、彼女はその画面が見えない。私が事前にその画面を説明しておくことで、少し私が口火を切ってあげて、そのあと、彼女が話したいことを話す形で、進めて行けたらと考えている。何度かスカイプで練習して本番(12月21日)にのぞむ。

12月花2

カンボジアへの日本語教師派遣依頼

SV会の大先輩、F氏から突然、「カンボジアからの要請で現地で日本語を教える日本語教師を集めたいのでSV会の会員に募集の案内を出してほしい」とメールで依頼してきた。行くにあたっての渡航費用、現地での生活費はどうなるのか?など不明な点もあったので、これらの点を出していただければ、個人へのメール送信は問題ないことを確認して、限られたメンバーに発送した。今、話題の技能実習生の送り出しにおける、現地での日本語教育支援である。私は、この支援で日本語が話せるようになって介護の分野で来日した留学生のお世話である。何人かの応募があると良いと思っている。


11月花7

三田さん、羽村市ーキルギス友好親善大使に

グルムさんのCDを作成するのに尽力し、一緒にコンサートを開催した、テイチクの三田りょうさんから電話があり。自宅近くのガストでお会いした。今年の9月20日~27日までのグルムさんのコンサートの報告をしましたが、三田さんから。地元の新聞「西の風」をいただいた。そこには「羽村市 事前キャンプ誘致進展」「キルギス柔道チーム」「三田さんを友好親善大使に任命」といった見出しがあり、どうもキルギスの柔道チームが羽村市と友好関係を築いていることが分かった。羽村市は私の住む青梅市に近接。2020年の東京オリンピックにも羽村市に来てくれたら嬉しい!


西の風

映画鑑賞

本日は奥多摩駅伝の日、2年前はこの大会に参加していたが、お呼びがかからず,この日、視覚障碍者の同行援護で映画鑑賞を行いました。場所は青梅中央図書館の多目的ホールで以前、私が「キルギス写真展」を行ったところです。上映作品 「僕らのごはんは明日で待ってる」という青春ドラマです。始まり前に、周りを見渡したところ、多くのろう者の方が手話で会話しているのを見ました。字幕が出るので、それを見て鑑賞されるのでしょう。そして視覚障碍者の方は音声解説(副音声)が流れるので映像の状況を把握されます。ドラマは若い男女がお互いを好きになるのですが、ある日突然、女性から別れを告げられ男性はその意味が分からず途方に暮れるが、実は女性が重い病気にかかり、子供が生めない身体になり、女性から身を引いたことが分かり、そんな女性に愛を告白するというもの。久しぶりに泣いてしまいました


11月花8

孫の縁太朗に自転車

前から孫の縁ちゃんに自転車を買うことを約束していたが、なかなかその機会がなかった。朝、夕方に孫が来ることになり、その時に「自転車を買う」ことになった。家の近くのカインズの自転車さんに孫と一緒に行くと、店内は多くの自転車があり、孫が気に入った自転車が見つかった。今、身長は120cmだと、20インチか22インチがお勧めのサイズとのこと。少し大きめに22インチの自転車を買うことにした。いくつかの保証が3000円で付くとのことで併せて2万円ほどで購入した。私が今乗っている自転車が中古で6000円ほどであったのでその3倍の価格であった。早速乗って喜んでいました。

縁ちゃん自転車


今年もあと1か月

今年も残すところ1か月。早いものである。12月は私が担当する出前講座が4校ありその対応をしっかりやらなければならない。また助成金申請も12月末までのものがMRAハウス、森村豊明会があり、その提案内容、提案額を早急にまとめる必要がある。そして「ロシア語学習」も軌道にのせなければいけない。そして、このブログの1年分をFC2に依頼して、今度、8冊目になる「キルギスとの架け橋(JICAシニア海外ボランティア)-7」を作りたい。忙しい1か月になるが、身体に気を付けて乗り切りたい。


11月花9

意見交換会

私が所属する「シニアボランティア経験を活かす会」では毎年、「意見交換会」と称して会の運営に関して意見を出し合うイベントを開催している。今年も8人ほどが参加して会活性化のための意見を出し合った。どこのNPO法人でも、高齢化による会員の減少。会活動への参加が一部の方に偏っているといった問題を抱えている。そして役員の成り手がいないという現実に、どう新規事業を立ち上げていくかという課題にも直面してる。私も30ほどのプロジェクトで4つほどマネージャーをしているが、来期は半分はほかの方に代わってほしいと願っている。そして現在、4年間やっている「理事」も他の方に代わってもらえればと希望しているが難しいかもしれない。意見交換会終了後、桜木町駅そばのワシントンホテルの中の「芋藏」で懇親会を行った。


懇親会

お茶の水小学校で伴走教室

27日、バンバンクラブでお茶の水小学校の4年生40人ほどに伴走教室を行いました。伴走者としてサポートしたのですが、かわいい子供たちが視覚障碍者と一緒に走る体験は、心に残と同時に、視覚障碍者を身近に感じて、声掛けを、ごく自然に出来たりするのではないかと期待している。12月10日、14日にも同じ中学校で伴走教室が行われる。こちらにも参加させていただく。


お茶の水小学校伴走

その後のロシア語勉強

なかなか進んでいません!まだ、その気になっていないのか、日々のヘルパーの仕事。それ以外の忙しさの中で、止まっています。2015年度のNHKラジオ 「まいにちロシア語」をやり始めています。いずれにしても、諦めずに続けたいと思います。最近、ちょっと弛んでいるように感じます。話は変わって、この時期、多くの「喪中につき・・」のハガキが連日届いている。そして、数日前、兄貴から品川の実家の近くに住む、私の小学生の時の同級生が亡くなったとの報を聞いた。驚きと同時に、自分もいずれは同じ道を辿るであろう、その時、自分はそれをどう受け止められるか・・・

11月紅葉

三連休の最後の日

世間では三連休でしたが、私にとっては同行援護の連続で、最後はアキレスでの伴走練習会で締めくくった。訪れた代々木公園は紅葉真っ盛りの快晴の絶好のランニング日和でした。今日の伴走相手はOさん。途中からは弱視のYさんと走り、気持ちよく終わりました。その後、明治通り先の予約していたお店でランチをしました。
この三連休、二日目の夜、孫二人が我が家に遊びに来ました。一番下の雫句(しずく)のためにアンパンマンのブランコを組み立てました。1歳9か月になろうとしているしずくの喜ぶ顔に活力が湧きました

ブランコしずく

「連合艦隊」の映画鑑賞

全盲のUさんから「図書館で「連合艦隊」のDVDを借りてパソコンで聞いたが、内容が良くわからない」と言われ私と一緒に鑑賞して、私がその映像を口頭で説明する支援を行った。この「連合艦隊」のDVD今から38年前に作られたもの。登場する山本五十六は小林桂樹。それ以外の出演者は森繁久弥、中井貴一、鶴田浩二、丹波哲郎とそうそうたるメンバーであった。ストーリは三国同盟から、日本が戦争に突き進んでいった悲惨な海軍のたどった戦いが見れた。戦艦「大和」がアメリカの多勢の航空機によって撃沈されたが、何故、もっと早く戦争を終結できなかったのか?など、今ある平和の大切さを思わずにはいられなかった。一緒に鑑賞したUさんから
「話の内容が良く分かった」と言ってもらえた。


連合艦隊

市川中学校での出前授業

22日、市川市の市川中学校で出前授業があり、講師として参加した。13時10分に本八幡駅に待ち合わせ、バスで10分ほど、目的地の市川中学校に到着し応接室に通された。今回我々のSV会の仲間4人も同伴で、全部で6クラスに出前授業が行われた。私は中学二年生の2クラスの約80名の生徒に「キルギスの紹介」「キルギスでの活動事例」を45分間話した。時間管理は何度も事前に練習していったので、時間内に終わらせることが出来た。そして最後は「相手の喜びは自分の喜び、とことんやることで信頼を得る」で結んだ。


11月花1

呼び出しチャイムの取り付け

水洗トイレの水漏れ対策の次は、門にある呼び出しチャイムの音が小さくて、聞き取れない。という不具合に対して、これもインターネットで調べて「無線による呼び出しチャイムとその受信機」を購入した。価格はセットで6500円ほど。これが届いたのが昨日で、早速、表札の下に従来の呼び出しチャイムの上に設置した。受信機はコンセントに差し込む形で、2階でも聞こえるように1階の玄関の横に設置。音量を大に設定して、チャイムを押したところ「ピポーン、ピポーン」と大きな音が鳴り響きました。あと我が家18年目の不具合で残すところは、床暖房の機器の交換のみとなった。これはインターネットで調べたところ工事費込みで14万円ほど。交換するかは女房次第となった。


呼び出しヤイムと受信機

水洗トイレの水漏れ修繕

外部に見積もりを出したところ、30万円と見積もられ、内容を見ると水洗トイレ一式の交換であった。トイレ自身は全く正常に機能しているので、問題の水漏れを私が直せれば、トイレ交換をする必要もないだろうと、本気になって、水漏れの原因調査を行った。そこでインタネットでトイレの構造、交換作業なるものを検索すると、何と動画で水洗トイレの取り外し方があるのを発見。それを見ながら、行ったところ床に下水に通じる穴にゴム製のパッキンがあることが分かった。水漏れはこのパッキンから、何らかの原因で水が下水管に落ちずに、パッキンから床に水が漏れることが想定された。そこで、きれいに清掃してパッキンを下水管につけなおして、元通りにした。1時間ほどの作業であったが、今後、水漏れが出ないことをチェックしていこうと思っている。


11月花4

来年のグルムさんコンサート

「毎年、日本で開催している「日本とキルギス友好コンサート」を来年はキルギス、首都ビシュケクでやってほしい」これはグルムさんの希望である。そして一方では、私のシニアボランティア経験を活かす会のメンバーで、是非、キルギスを観光したいといわれる方が何人かおられる。これらを一本にまとめて5月か10月のどちらかでやってみたいと思っている。そうなると来年の「キルギス国際マラソン」は不参加となる。このツアー、グルムさんのコンサートを例えばフィラルモーニアという大きなコンサート会場で、お金を取って行う場合、運営は全て、キルギスサイドにまかせ、このコンサートの日以外に、キルギスのイシク・クル湖を1周するツアーを現地の旅行会社にお願いし、宿を取ってもらい、10人ほどが乗れる小型バスと運転手、通訳を連れていく。とりあえずの予算としては1週間、すべて込みで23万円というところで進めてみたい。


11月花3

築18年の家のメンテナンス

今の場所に新築して18年経つと、いろいろな不具合が出てくる。
①門の呼び出し音が小さくなった。、
②玄関のドアが閉まるときに大きな音がする。
③2階のトイレ床が、時々、浸水する。
④床暖房が1年前から故障
こんなトラブルが発生していて、女房が②③の見積もりを外部の会社に依頼した。その結果、工事費で80万円ほどの見積もりが返ってきた、②がトビラを全面的に交換することで50万円、トイレの便器交換等で30万円と返ってきた。そこで②の不具合に対して、朝7時からドアの開閉をしながら音の原因を調べ、対処したところ、音もなくなりゆっくり閉まることが出来た。また①に関してはインターネットで無線のドアフォンを7千円ほどで購入手続きをした。③に関しては、この家を建ててくれたところに原因調査と見積もりを行うことを女房に提案した。日頃、家のことをやらないので、その罪滅ぼしで頑張った。

11月花2

航空公園で走る

今日は土曜日、久しぶりにバンバンクラヴの航空公園練習会に顔を出した。本日のお相手はドイッチさん、先週アキレス練習会でサブ伴走した方です。天気は快晴でランニング日和。しかし日陰になると涼しい風が吹き、気持ち良い。良いペースで6周、約15キロ走って終了。今日はそれだけではなかった。「ミュージックピクニック」と称してバンバンのメンバーで楽器を持ち寄り、演奏です。トロンボーンあり、サックスありで、楽しい時を過ごしました。

ミュージックピクニック
航空公園にて

技能実習生の受け入れ

「シニアボランティア経験を活かす会」で会員のFさんが、発展途上国から日本の介護の現場に技能実習生として来た場合、その方々のは働く環境で問題がないかヒヤリングをして、その報告をする仕事を会の活動としてやられたらどうかという提案があった。私は、そのような方々が日本で生活する中で問題が発生しないように、彼らのお世話をすることをやってみたいと思っていた。残念ながら会の活動としてやることは認められなかったが、個人として協力することは問題ないとなった。近々、その仕事の説明会があるとのことで、しっかり仕事の内容を把握して実作業に入りたいと希望している。


11月花5

パソコン購入のお金が届いた!

10月31日に635ドルを「キルギス盲人連盟」の代表、グルナスさんに送った。通常1週間ほどでキルギスには届くが、15日目に届いたとのメールが届いた。届くのに時間がかかったが、このお金で先に送った「点字ディスプレイ」に接続するラップトップパソコンを首都ビシュケクで購入してもらう。当初、3万円くらいで買えると思っていたが、7万2千円ほど必要とのことでこれで「ありがとうこだま基金」でもらった20万円。17万8千円で点字ディスプレを購入。残金2万2千円に5万円を「キヤル基金」の通帳から支払った。パソコンの領収書をもらったら、報告書を作成する。「ありがとうこだま基金」は来年度もキルギス視覚障碍者支援で助成金を申請する。
・・・・・・・・・・・・
Dear Matsuda san,
Hope you are doing good
Thank you so much for your great support!
We have received the money
Soon we will perches a lap top
And will you have a time to talk on Skype this weekend?

With warm regards
Gulnaz

11月花6
プロフィール

matsushin3825

Author:matsushin3825
まっちのブログへようこそ!
・ニックネーム:まっち
・本名:松田信治
・居住地:青梅市
・誕生日:1949年7月25日

自己紹介
・JICAシニア海外ボランティア 平成22年3次隊
 (職種:視覚障がい者指導)
・派遣期間;2011年1月12日~2013年1月11日
・任地:キルギス共和国、ビシケク市
・配属先:視覚聴覚障がい者協会(NGO)
・家族:妻と長女、長男
・血液:O型
・職業:東芝で定年までコンピュータ関係の仕事に従事,(社福)国際視覚障害者援護協会にて3年間勤務,元JICAシニアボランティア
・所属:アキレストラッククラブ、バンバンクラブの伴走サークルに所属
・NPO法人、シニアボランティア経験を活かす 会員
・NPO法人、ホールファミリーケア協会、第37期傾聴ボランティア養成講座(25時間)修了者
・趣味:伴走、手話、傾聴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター